1. HOME
  2. ブログ
  3. 「ボディ」と「シャーシ」どちらが『性能』を決める?

「ボディ」と「シャーシ」どちらが『性能』を決める?

車におけるボディとはなんなのか?については語るまでもありませんが、シャーシとは一体なんなのでしょうか?

シャシ (Chassis) は、自動車の車体(ボディー)を除くすべての機構、または 車の足回り機構 を指す。シャーシ、シャシー、シャーシーとも表記される。

Wikipediaより

とあります。

このように「シャーシ」とは、車におけるボディ以外の機構の部分のことです。

つまり、車の性能を決定づけるのは、ボディではなく、シャーシです。

しかし、だからといってボディはどうでもよいということにはなりません。

素晴らしい性能のシャーシを持っていても、ボディがカッコ悪すぎでは、そもそも購入し、乗ってもらえないからです。

これらのことからも、

車の性能を決定づけるのは「シャーシ」部分、人をまずはじめに惹きつけるのが「ボディ」であることになります。

このことはWebサイトにもあてはまります。

よく「Webに成果を求めている」という方が、制作が始まったら、デザインのことしか口にしなくなり、デザインに固執してしまうケースが少なからずあります。

このことは、車に例えると、「徹底的に悪路を走破すりための車が欲しい」という話をしていたのに、購入する段階になるど、ランクル70はなんだが男くさいデザインだから嫌で、レクサスのハリアーや、ポルシェのカイエンがカッコ良いからいいなどど言い出すのと同じです。

まずは「価値あるサイト」=「ネットにおいて強いサイト」にこだわりつつ、デザインについては、企業などのアイデンティティに関わる部分以外、ある程度任せる、というスタンスが必要になってきます。

つまりサイトの目的がイメージのみの場合はともかくとして、結果を出すことが目的であれば、車でいうシャーシの部分の制作は任せっきりにするのではなく、しっかり前のめりに関わり、情報提供する必要があるということになります。

関連記事