1. HOME
  2. 特集
  3. Webによる『採用戦略』はチームアウルへ

FEATURE

特集

Webによる『採用戦略』はチームアウルへ

チームアウルでは『専門サイト戦略』を主軸とした
新しい『Webによる採用戦略』に力を入れています。

求人媒体や人材紹介に依存しすぎているケースがほとんどを占めている

チームアウルでは専門サイト戦略をベースとしたWebによる採用戦略に力を入れております。
現在、スタッフの採用はどのような方法で行っているでしょうか。
Web求人媒体を利用しているか、最近では特に人材紹介サービスの利用が多いのではないでしょうか。

・大手Web求人媒体に掲載している。結構な費用が常に発生しているがやめることもできない。
・求人媒体で他に差をつけ目立たせるには費用が掛かりすぎてとても続かない。

・大手人材紹介サービスを利用していて「依存」せざるを得なくなっている。手数料も相当発生している。

一方的な紹介が多くを占め理想的な人材確保ができなくなってきている

このような場合、その費用に頭を抱えるだけでなく、最近は人材紹介サービスへの依存度がほとんどを占めているが、本当は自分自身で問い合わせをしてきて「ここを受けてみたい」「ここで働きたい」という意思が強い人を面接・採用したい。このようなお悩みも抱えているのではないでしょうか。

「最近は人材紹介サービスへの依存度がほとんどを占めているが、本当は自分自身で問い合わせをしてきて ”ここを受けてみたい” ”ここで働きたい” という意思が強い人を面接・採用したい」

どうしてよいかわからず「今の戦略を変えることなく」頭を抱えているケースが圧倒的に多い現状

しかし、現在公開しているサイトを今一度確認してみてください。そもそも同業の他と比較して「ここを受けてみたい」「ここで働きたい」と間違いなく思える内容になっていますでしょうか。
実は、「その部分」を解決せずに、頭をかかえているというケースが大多数を占めているのです。

広告と自前で行うWeb戦略は全くの『別物』です

また、大きな間違いをおかしてしまっているケースもあります。よくありがちなのが、「○○というインターネットの求人媒体にお金をかけてしまったからこれ以上お金をかけられない」というケースです。
媒体に出すということは「広告」ですので、自前の「設備」でもあるWebによる採用戦略とは全くの『別物』であるということを理解する必要があります。
「広告」と「設備」は『別物』なのです。ですから経費の枠も『別物』ととらえて使う必要があります。(これは経理処理上のお話ではありません)

「○○というインターネットの求人媒体にお金をかけてしまったからこれ以上お金をかけられない」

Webによる採用戦略を導入するならチームアウルへ

「採用に発生している経費を圧縮したい」、「たくさん応募に来る中から選びたい」、「応募に来る求職者の質を変えたい」、「人材紹介に頼りたくない」という採用のご担当者様、経営者様は、まずはチームアウルまでご相談ください。

「採用に発生している経費を圧縮したい」
「たくさん応募に来る中から選びたい」
「応募に来る求職者の質を変えたい」
「人材紹介に頼りたくない」

チームアウルでは『専門サイト戦略』のノウハウの上に立った、Webによる採用戦略で実績をあげています。

FEATURE

その他の特集を見る