SERVICE

サービスについて

Webによる採用戦略

チームアウル では専門サイト戦略のノウハウに立脚した『Webによる採用戦略』に力を入れています。求人媒体や人材募集をかける前に、まずは採用専門サイトを用意することをお勧めしております。

専門サイトのノウハウをベースとした『Webによる採用戦略サービス』

チームアウルではWebによる『採用戦略』に力を入れています

チームアウルでは『専門サイト』のノウハウをベースとして、採用専門サイトを活用した『採用戦略』をお勧めさせていただいております。

「求人媒体に膨大な費用をかけているが思うように成果につながらない」
「人材紹介に頼り切りで費用もばかにならないのでなんとかしたい」
「特定の職種の人材が全く集まらない」
「生命線でもある特定の職種の新陳代謝について今後が不安だ」
「多く面接に来る中から良い人を選びたい」
「うちを強く希望する人材に面接に来てほしい」
「現在採用関連に発生している費用が妥当なのか甚だ疑問に思っている」

など、このようなお客様には、専門サイト戦略をベースとした『Webによる採用戦略』を特に強くお勧めさせていただいております。その理由は ”非常に効果に結びつきやすいから” の一言に尽きます。

採用活動の現状

現状、大抵の場合には、採用に関して『インターネット上の求人媒体』と『人材紹介サービス』に頼るところが大きいようです。
しかし、「求人媒体での効果がイマイチ」といったケースや、それに伴って、「求人媒体で来ないから人材紹介サービスに依存しているが、費用もばかにならないのでなんとかしたい」「単純に紹介された人を採用するのでなく、ある程度の人数の中から選びたい」など、コスト面の不満であったり、一つに頼り切りになることへの危機感が多いようです。

求職者側の現状

求職者は、今はそのほとんどがインターネット(特にスマホ)で検索します。その際に必ずと言っていいほど行うのがホームページの確認です。しかし、たどりついたホームページはどうでしょうか。どこも『公式サイト』しか公開していないというのが現状です。公式サイトの場合、様々な情報が掲載されているため、サイト訪問時にさらに採用情報を探さなければならず、そのうえクリックする必要が出てきます。その上表示されるのは『募集要項』程度といった具合です。
この様な状態では、こと職場環境においては他との違いを見出すことは難しいと言えます。このことからもWebによる採用戦略を考える必要があるのです。

どのような戦略を取ればよいのか

ではWebによる採用戦略ではどのような戦略をとればよいのか。これについて、まずいえることは、採用する側が自前で持つ採用のための専門サイトである『採用サイト』を導入することが必須です。
求職者が求人媒体や、紹介を受けて興味を持った際、インターネット上で『確認』しに来た時に、採用に特化した情報を、待遇面や募集要項だけでなく、他と差別化できる福利厚生や職場の雰囲気、スタッフの声などを織り交ぜて掲載しておく必要があります。
これにより他との差別化ができ、なおかつより多くの情報を提供することで『候補』に入ることがまずは大切なのです。

採用サイトとその目的

採用サイトの目的は、まさにその名の通り『採用』にあります。少し細かく言うと、求職者が興味を持った時、インターネットで「確認」しにきたときに「十分な情報を提供」し、他よりも優位に立つことで、「候補」に入ることです。その結果として、「より多くの求職者に面接に来て貰い」、採用を成功させることにあります。また、より優秀な人材の確保や、これまで採用に発生していた費用の削減なども目的となります。